The World is Not Enough.

The World is Not Enough.

主に映画と海外ドラマの感想。時々文房具やコスメの話も。

UVエクスペール トーンアップローズ

2019年2月15日に全国発売となる、ランコムのUVエクスペール最新作。(※ランコム公式サイトでは発売済)

昨年の新作だったUVエクスペールトーンアップが、今年は後継版のトーンアップnと、このトーンアップローズの2つのバージョンになりました。

 

f:id:gisele007:20190208163740j:image

 

トーン アップ「ピンクの美人UV」。


最高レベルのプロテクション*1。
独自のUVフィルター*2に加え、素肌を美しく守るエーデルワイスエキス搭載*3。

トーン アップ「ピンクの美人UV」誕生。
64色から日本女性に選ばれたピンクカラーが、肌に溶け込みながらトーンアップ*4。女性らしい血色感を味方につけて、思わず触れたくなる、愛され肌に。

SPF50+・PA++++

 

(UV エクスペール トーン アップ ローズ - ランコム公式通販サイトより)

 

「ピンクの美人UV」なんて言われちゃうと、去年のトーンアップ(以下、無印トーンアップ)を超愛用してた私は飛びつかずにはいられません。

 

無印トーンアップのどこがよかったかというと、固めのテクスチャゆえの顔への密着感、そしてUVエクスペールシリーズ独特のペカっと光るツヤによるお化粧感。

灰色なことで有名(?)なUVエクスペールBBは、ゆるいクリームなので伸ばしやすいし、UVエクスペールのシリーズの中ではしっとりしてるんですけど、それゆえ暑くなってくると顔がドロドロになりがち。無印トーンアップは崩れないわけではないけど、私の混合肌の上でも、夏でも許容範囲なレベルで耐えてくれました。日焼け止めがドロドロに崩れちゃうと日焼け止めの意味をなさないので、ある程度崩れないっていうのは大事ですよね。

そして、もう一つ素晴らしいのが、安定安心のSPF50+・PA++++なうえに、大気汚染からも肌を守ってくれるという非の打ち所のなさ。実際トーンアップを塗ってる顔だけは、PM2.5や黄砂や花粉シーズン真っ只中でも全然かゆくならなかったです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】LANCOME ランコム UV エクスペール トーンアップ SPF50+ PA++++ 50ml
価格:4860円(税込、送料無料) (2019/2/10時点)

楽天で購入

 

で、いいところとして挙げたのにアレなんですけど、時々口コミでも難点として挙げられているのが、独特のなんとも言えないツヤ。

私はあの面で光るツヤが超好きですけど、BBにせよトーンアップにせよ、「ランコムのUVエクスペール使ってますけど、何か?」ぐらいの存在感を発揮してることは間違いないんで、抵抗というか好みじゃないなって思う人がいるのも分かります。

あとグレーBBも無印トーンアップも、くすみやシミをピカーッと飛ばしてくれる反面、ぴったりすぎる色味のファンデと合わせるとめっちゃ顔が白い人みたいになるっていう問題点もあって。

 

そういうお悩みをまるっと解決してくれるのが、トーンアップローズだと思います。

 

なんかね、正直なところ、顔に塗ってみて、「ピンクの美人UV」って聞いて想像するほどのものすごい驚きみたいなのはないんです。そこまでのインパクトはない。

でも、地味だけど確実に安心して頼れて、無印トーンアップのテクスチャや使い勝手の良さは確実に引き継ぎつつも、顔光る問題や顔白すぎ問題はさらりとクリアしてみせる優等生ぶりがとても良い。

 

ピンク色のクリームということで、万年赤みが消しきれないマンの私の肌はどうなっちゃうの?と不安でしたが、すこーしだけ赤みをボカしてくれて、肌色を均一に近づけてくれました。

なんせ地味な優等生なので、赤みを完全カバーとか、シミを飛ばすとか、そこまでの派手な効果はないんですけど、まさに綺麗な素肌って感じの肌にしてくれます。素肌、ってとこがポイント。

 

無印トーンアップとトーンアップローズを腕に出してみたらこんな感じ。

f:id:gisele007:20190208155015j:image

名前の通りけっこうピンクですけど、ちゃんと肌に溶け込んでくれるので、赤ら顔増幅にはなりません。

逆にすごい血色が良くなるってこともないので、コントロールカラー的なものを求めてる方には物足りないかも。

 

結論としては、それぞれこんな人↓に向いてるかなぁと思います。

 

UVエクスペール トーンアップローズ

毛穴や色むらが少しは気になるので、なんの肌色補正効果もない透明な日焼け止め下地(UVエクスペールクリアみたいな)では心もとないけど、出来るだけ素肌っぽさを残してメイクをしたい。混合肌、もしくは乾燥肌でも夏に顔がドロドロになりがち。黄ぐすみしがち。ファンデの色味を下地に邪魔されたくない。固めのテクスチャが好き。

 

UVエクスペール トーンアップ n

シミ・くすみ・毛穴が気になる。そこそこ肌を整えたい。ペカっと光った透明感のある肌になりたい。混合肌、もしくは乾燥肌でも夏に顔がドロドロになりがち。固めのテクスチャが好き。

 

UVエクスペールBB I(灰色)

シミ・くすみ・毛穴が気になる。強力にシミやくすみを飛ばしてカバーもしたい。ペカっと光った透明感のある肌になりたい。多少の潤い(というか油分)が欲しい。ゆるめのテクスチャが好き。

 

そういえば去年はトーンアップだけがローズゴールド×白のパッケージだったけど、今年は全種類ローズゴールド×白になりましたね。

可愛いけど、トーンアップシリーズの特別感は薄れたなぁ。

 

使い慣れた&見慣れたペカペカツヤツヤのUVエクスペールトーンアップ顔が恋しい私ではありますが、夏にはあの顔は少し暑苦しいのかもしれないと思ったり…いやそこまでではないか…。

最近になって使い勝手の良さに開眼してヘビロテしてる(遅)マキアージュのドラマティックパウダリーUVとは、無印トーンアップに引き続き相性が良いので、この夏はトーンアップローズと過ごしてみます。

(ドラマティックパウダリーUVってオークル00でも黄色いし私の肌には暗いんですけど、無印トーンアップやトーンアップローズと併用すると黄ぐすみしなくて最高なんですよ…♡)

 

それでは!