The World is Not Enough.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The World is Not Enough.

主に映画と海外ドラマの感想を書いてます。ネタバレなしカテゴリ以外はネタバレあり。時々文房具やコスメの話も。

TOM FORD パテントフィニッシュリップカラー

雑記 コスメ TOM FORD

広告

昨年の2月に発売された商品なので、今更ではありますが。今回ご紹介するのは、タイトル通りTOM FORDパテント フィニッシュ リップカラー(税込6,480円)。

 

f:id:gisele007:20170117123311j:plain

 

トムフォードのコスメはアイシャドウ6色・口紅8色・グロス1色と、マニアとは言わないまでもそこそこは持っていて、メイクをするときに手に取る率が一番高いブランドでもあります。それなのに私、恥ずかしながらこの商品を知らなかったのです…。

 

愛用のアイシャドウであるシルバードトパーズの真ん中に、穴が空いて底が見えてきたので、そろそろストックを買っておいたほうがいいかなあ?とオンラインストアを眺めていたところ、この商品を発見。

年齢を重ねるごとに淡い色合いのリップだとキマらなくなってきているので、最近はわりとはっきりした発色のリップを買う傾向にある私。それでもこの商品、かなり濃い色ばかりラインナップされているので一瞬怯みました。

が、思い切って挑戦してみることに。購入を決定づけたのは、何より「トムフォードの思うパテント(≒エナメル)の仕上がりってどんなの!?」という、単なる好奇心ですね。

 

リキッド状の口紅なので、入れ物はアイライナーとかマスカラのような感じ。蓋を取ると、先端部分が起毛のチップになっています。お尻側にはクリックして口紅を出すためのボタンがついています。

f:id:gisele007:20170117122933p:plainf:id:gisele007:20170117123034p:plain

 

初回使うためにはチップに口紅を浸透させないといけないのですが、冗談抜きで50回くらい押さないと出てきません。ずっと押しているとかすかに「プチュ…」みたいな音が聞こえ始めるので、それが聞こえたらクリックの速度は弱めてください。押しすぎるとリキッドまみれになってしまいます。このボタン、結構押し心地が固いので、初回はかなり疲れます。ただ、バッグの中でカチカチとクリックされてしまっていても困るので、このくらいの固さは必要だと思います。

f:id:gisele007:20170117124024p:plain

 

色は全部で8色あります。

f:id:gisele007:20170117124227j:plain

左から、01 レッドコルセット / 02 エクスポーズド / 03 ラバジュール / 04 インファミィ

f:id:gisele007:20170117124312j:plain

左から、05 ストールンチェリー / 06 ノーベーキャンシ― / 07 エロティック / 08 オーキッドフェイタル

 

全体的にvampyな感じでどれも魅力的なので、かなり迷いました。結局私が選んだのは、02 エクスポーズド。ワイン色というか、赤紫というか。マゼンタにほんのちょっとだけ黒を混ぜたような色です。

質感は「パテント」というくらいなので、ツヤッツヤのテカテカのビニールみたいな感じを想像していたのですが、案外マットさもあり。ツヤとマットが絶妙に共存する感じで、かなり攻めの色気が出せます(あくまで自分比…)。あくまでリキッドリップなので、上唇と下唇を合わせても変にベトっとすることもなく、グロスが苦手な私でも大丈夫な感触です。

もっとたっぷりこんもり塗れば、広告ビジュアルのようなペカッとしたツヤが出ると思うのですが、なんせ色がこういう色なので、本来はパーティーとか夜のお出かけに使うようなリップを昼間に使っているという後ろめたさも相まって、つい控えめに塗ってしまいます。

 

f:id:gisele007:20170117125105p:plain

お目汚しで申し訳ありません…。色がちょっと明るくピンク寄りに写りすぎてしまったのですが、少量塗った場合の質感の参考のために載せておきます。

 

他の色のラインナップはこんな感じです。(画像はお借りしました)

f:id:gisele007:20170117125419j:plain

 

私の中で、トムフォードとYSLのコスメは色気担当。YSL(特に最近)はかっこいい感じの色気を感じるのですが、トムフォードはひたすらエロいです(笑)

 

顔の他の部分のメイクも結構作り込まないとアンバランスになってしまうので手のかかるコスメとも言えますが、こういう色のリップが苦手でなければ、ぜひ試してみていただきたいです。

 

 

youtu.be