The World is Not Enough.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The World is Not Enough.

主に映画と海外ドラマの感想を書いてます。ネタバレなしカテゴリ以外はネタバレあり。時々文房具やコスメの話も。

メン・イン・キャット

主人公の入れ替わり&家族再生モノというベッタベタな展開ながら、笑えて泣けて、そしてかわいいという、三度お得な映画。 上映終了後、みんなニコニコして出て行きました。 オープニングからネコの可愛さにやられ、ケヴィン・スペイシーの傲慢社長ぷりにニ…

ペット

宣伝文句は「飼い主が居ない間、ペットは何をしているのか?」ですが、その言葉から連想されるスケールを超えています(笑) 動物たちが大冒険を繰り広げます。 犬や猫の仕草が、細かいところまで本物そっくりで、芸が細かい! 本物そっくりすぎて、主人公(犬…

ジャングル・ブック

初回鑑賞時の感想 同時期公開のターザンと何が違うの?一緒じゃん!みたいなコメントを、ネットで見かけたりします。正直、今春まで、私もそう思っていました、ジャングルが題材なのは同じじゃん、と…。 ※同時期に公開されたターザン:REBORNの感想 gisele00…

ターザン:REBORN

王道をゆくようなストーリーで、基本的に安心して観られます。 動物たちがとてもダイナミックで、映画館ならではの臨場感。 ターザンが木々の合間を抜けてゆくシーンも、臨場感たっぷりです。 アレクサンダー・スカルスガルドは、台詞こそ少ないものの、野性…