The World is Not Enough.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The World is Not Enough.

主に映画と海外ドラマの感想を書いてます。ネタバレなしカテゴリ以外はネタバレあり。時々文房具やコスメの話も。

ドクター・ストレンジの疑問点

本当はあらすじを含めた感想を書くべきなのかもしれないんですけど、とりあえず一言感想は書いたので、ディスク化されるまではもういいかなあ…と。 gisele007.hatenablog.com なので、今回は、2日連続で劇場鑑賞したにもかかわらず、いまいちストーリーを理…

【一言感想】ドクター・ストレンジ

IMAX3Dで鑑賞。今回はIMAXだと画角が広いので、観られる方はIMAXで是非。 あと、冒頭から最後まで、途切れることなく映像がすごいです。『ゼロ・グラビティ』並みに「字幕邪魔〜!」ってなります。そんな期待に応えるかのごとく、ベネディクト・カンバーバッ…

X-MEN:アポカリプス

2011年公開の『ファースト・ジェネレーション』、2014年公開の『フューチャー&パスト』に続く、新3部作の最後を飾る作品。 60年代、70年代ときて、今回は80年代が主な舞台となっております。 この作品については意見がけっこう分かれていて、2016年公開の…

スーサイド・スクワッド

さあさあ、観てきましたよ~! といっても、予告編の出来の良さのわりに"バズ"らなかった試写会後のSNSの雰囲気とか、ジョーカーの出番があわせて10分程度と分かってからの、やたらの「悪カワ(=カワイイ)ヒロイン ハーレイ・クイン」推しとか、不安要素は…

ファンタスティック・フォー:銀河の危機

前作は普通に面白いのに、なぜこうなってしまった?という感じ。ストーリーもあるっちゃあるんだけど… そんなにストーリーの整合性だとか気にするほうではないけど、なんか滅茶苦茶だなという印象。有名人ヒーローとしての葛藤を描きたかったのが分かるので…

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

地上波で以前に観たときは、カットされまくりで話がいまいち繋がらなかったせいか、そこまで面白いとは思えず。 ファンタスティック・フォー3作品セットのBlu-rayが発売されたので、久しぶりに観てみたところ、少し前に最新のファンタスティックフォー(これ…

ウルヴァリン: SAMURAI

CSにて、2回目観賞。 1回目に観賞したときは、福島リラのビジュアルのインパクトやら、いまどきそうそうないだろうというくらい典型的な片言日本語の"ニンジャ"やらに目を白黒しているうちに見終わってしまったのですが、2回目に展開を知った上で観てみる…

ファンタスティック・フォー

あまりにも本国での評判が悪かったために怖じ気づき、大好きなアメコミ映画にも関わらず、劇場で観なかった本作品。 出だしはそこそこで、「あれ?言うほどひどくないじゃん」という感想。 ところが、主人公たちがそれぞれの能力を身に付けたあたりからのス…